2018.09.29

難航中?

明日で四十九日です

1809292

なかなかご縁をみつけられていません

私は雑種が好き(純血種同士のミックスではない)

というか雑種しか飼育経験がないのでまずは雑種を探していますがとにかく少ない

それだけ野良犬が減った証拠ですな

もう少し範囲を広げればいますが、地元にいるのであれば

地元の子の中で我が家に来たいなという子を探そうと思っています

ニパンを迎える前三重県の愛護センターに問い合わせた時は

健康な仔犬しか譲渡していないのでなかなかいない約2年待ちと言われました

今は新しい愛護センター(あすまいる)に建て替わり

成犬譲渡も行うように(しかもトライアルあり=相性をみるための試行期間)

http://www.pref.mie.lg.jp/ASMILE/70463044506_00001.htm

愛護団体の紹介もされています

(⇓この一覧の他にも個人ボランティアさんはいます)

http://www.pref.mie.lg.jp/ASMILE/m0306100009.htm

毎週のように里親会はあります

里親会に行って驚くのは、何十匹という保護犬猫が同じ空間にいて

悟ったかのようにみんな大人しくしていること

大抵がブリーダーや多頭飼育崩壊現場などからレスキューされた犬猫です

ペットショップという名の生体販売は諸悪の根源と言ってもいいかもしれません

まだまだ悪質なブリーダーは多く

小さなゲージに閉じ込めて劣悪な環境で交配させては

”商品”にならない子や“商品”を生み出せなくなった子が捨てられています

ペットショップに行く前に里親会や愛護センターに行ってみませんか

心に傷を負った子と信頼関係を築くのには覚悟と時間が必要ですが

家族であることに違いはなくそれ以上に得るものが大きいです

他の里親募集サイト

https://www.pet-home.jp/dogs/

https://www.satoya-boshu.net/keisai/d.htm

1809291

ニパさん早く三代目を連れてきておくれよーぅ!taurus

台風の被害がありませんように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.08.25

ニパンへ

幸せな日々をありがとう

Photo_2

今頃何をしとるかな

へらへらにこにこしてあっちこっちさんぽでもしてるかな

ニパンがいないことにまだまだ慣れそうにありません

今日もニパンとの生活を想い出しながらすごしています

信頼する人には表情と全身で全力で甘え(なぜか甘え声を出したりはしない)

相手の欲することを察し決して見返りを求めるようなことはなく常に前向きで

何より自分の立ち位置というのをよく理解していました

これほど家族以外の人間と会話が出来る犬は珍しいのではないかと思っていました

距離感や波長が似ているニパンとの生活はとても心地よく

私はニパンと生活するために生まれてきたのだと思ったほどで

人生最大の子分に近いパートナーであったことは間違いありません

先日出勤しようと車を運転していたところ

目の前に大きな半円の綺麗な虹が現れてそして5秒ほどでさっと消えました

こんな経験は初めてです

何かの暗示でしょうか

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018.08.14

今日はとても綺麗な空でした

1808141

私の大事な大事なニパンがこの空にかえっていきました

あまりに突然でつい昨日の早朝までニパンとすごしていたのに

遠い遠い昔のようです

飼い主孝行で優しすぎるニパンは何の迷惑もかけず

苦しんだりもがいたりもせず調子が悪くなって獣医さんにみてもらっている間

私たち家族がちょっと離れた時にそっと旅立ちました

直接の原因は分かりませんがおなかの中で何かが出血したようでした

夕方までいつものようにさんぽに行って大好きなお粥も食べて

暑かったので室内で家族みんな一緒にすごしていました

小さくなったニパンと家に帰り、5月に受けた予防接種の登録札番号をみたら

30と8と13の数字が並んでいました

最後に撮った写真は8月12日の昼間に私に甘えている写真でした

1808142

支離滅裂ですが今の気持ちをかいてみます

思い返すと虫の知らせか春先になったころから私は1度も宿泊するような旅をしておらず

平日の出勤前帰宅後や休日のほとんどをニパさんと一緒にすごしていました

毎日朝晩(時々昼も夕も)しっぽをふりふりしながらいっぱいさんぽに行きました

愛しい白黒の背中に話しかけるとニヤッと振り返ってくれたりして

さんぽ中ずーっと私はなんて幸せなんだろうといつもいつも思っていました

台風の時は一緒に寝ました

料理をしている時はソファから顔だけ出してひとことも吠えたりはせず

何してるですぅ?とにこにこしながら私を眺めるニパさんが可愛くて

一緒に桃をむいて食べたり牛さんボールをキャッチボールしたり

先週の土日もほとんど1日中ニパさんと室内で一緒にすごしました

私の後悔が少なくなるようにニパさんがそうしてくれたんだと思います

最近は室内生活も慣れて自ら室内に入ることもあり

庭にニパンがいない状況に慣れさせてくれたのだろうかと思ってみたり・・・

考えてみるとニパンの優しさがいっぱい

ニパンに巡り合いじーっと私の顔を見て駆け寄ってきた時

うさぎの耳子に毛並みや毛色があまりに良く似ていて

生まれ変わりだと思い連れて帰って10年

ニパンは物分かりがよく色んな事を自分で選択して決めていく子なので

私のことを選んでくれたとすればこれほど嬉しいことはありません

不思議な縁をたくさん繋ぐニパンは

近所にも20人ほど可愛がってくれる大好きな人たちがいます

その方達をさんぽで巡ってはなでてもらいみんなを笑顔にしていました

庭にいるニパンを訪ねてくださる方もたくさんいて

ニパンが「なでてもらうからリードつけてですぅ!」と大音量で私を呼ぶので

走ってニパさんにリードをつけに行くのが恒例でした

ニパっと笑顔でという名付けた名前通りに育ってくれました

昨日今日とニパンの大好きな人たちが11人も駆けつけてくれて

みんなためらわずになでてくださって

花やオヤツや色んな物をいっぱい持たせて無事に送ることができました

ニパンの繋いでくれた縁は私たち家族にとって宝物となりました

このブログを通じてもたくさんの方に可愛がってもらい

本当に幸せな犬生だったのではないかと思います

感謝してもしきれません

1808143

この10年間は私生活で本当に色んな事がありそのたびにニパンに救われてきたのに

救ってくれるニパンがいないことを私はどう乗り越えればよいのだろう

わんこに振り回されながら生活することが夢だった私は

迎えた日からニパさんの生涯に自分の人生をかける気持ちでした

ニパンは私の生きがいであり私のすべてでした

先代犬のパンチを突然死で亡くしてから

朝顔をみて今日も元気でいてほしいと毎日祈っていました

老いてもどんな状態になっても

たくさん迷惑かけてくれることをたのしみにしていました

ニパンが残してくれた濃密で幸せな10年間と

たのしかった毎日の記憶で胸がいっぱいで

こんなに私に似ていると言われてこんなに気が合って

もう二度とこんな子には巡り合えないだろうと思います

こんな子に出逢えた私は本当に幸せ者です

でも 寂しい

あの笑顔にもう一度逢いたい

あのふわふわな毛の背中をもみもみマッサージしてあげたい

生まれ変わったらどんな姿でもいいからもう一度我が家に来てほしい

私に授けてくれたニパンに私は精いっぱいのことをしてあげられただろうか

しばらくは頭の中を色んなことがぐるぐるしそうです

本当にニパンを可愛がってくださってありがとうございました

時々ニパっとしたニパンの笑顔を想い出していただけたら嬉しいです

このニパンのブログは時々つぶやいたりするかもしれませんが

しばらくお休みしようかなと思っています

| | コメント (6) | トラックバック (0)

«犬生初