« 恐怖の3連発 | トップページ | ブチブチウオッチング »

2009.01.28

1周忌

今日はちょっと長い重い文です。

去年の今日1月28日、私の大事な子分だったパンすけは、独り立ちをすべく遠いところに旅立っていきました。

もう1年会っていない。

Pa0_0025 パンチだよ☆

半日会っていないだけで、

学校から帰る電車の中で、早く会いたくて恋しくて携帯の写真を眺めるほどだったのに。

正直まだこの世からいなくなったとは思いたくない。

だから、遠いところに下宿させたように、独り立ちさせたように、そんな風に思いたい。

Pa0_0027 マッサージ♪

でも、

なんであの私に似たすっとん(山形になった絶壁っぽい)頭を撫でれないんだろう。

なんであの強烈なお手を受けれないんだろう。

なんであのタルタルな首をもみもみ掴めないんだろう。

なんであの仔犬のようなヒーンフェーンって声が聞こえないんだろう。

・・・

なんで傍にいないんだろう。

Pa0_0077 さんぽ大好き。

私の太腿にくっきりついていたパンチの足跡も消えてしまった。

あの日、朝「学校行ってくるね」って言ったねぇちゃんを追って「パンチも行く」ってついて来た姿が忘れられないよ。

帰り電車を降りたらかぁちゃんから泣きながら電話がかかってきて。

まだあったかかったから、寝ているみたいだったのに。

病院で処置をしてもらって、家に帰ってきたら、パンチを可愛がってくれた近所の人も、胸騒ぎがしたというばっちゃん(祖母)も、みんながやって来てパンチを撫でてくれたんだよね。

偶然じゃないね、パンチが呼んだんやね。

寂しがり屋で甘えん坊なパンチらしいね。

そして、私とかぁちゃんとばっちゃんとじっちゃん(祖父)も一緒に、パンチの旅立ちを見送りに行ったんだよね。

そしたら、

住職さんは鼻血が出ちゃうし、

じっちゃんが自販機で缶コーヒー買おうとしたら押したものと違うのが出てきちゃうし、

ばっちゃんの数珠がなくなったと思ったら背中のフードに入ってるし、

ねぇちゃんとかぁちゃんは帰り道を迷っちゃったよ。

来た道を帰っただけやのに反対方向行っちゃってて、狐に包まれたようで。

車酔いするパンチをドライブさせたことはなかったわけで。

これが初めての、それはもう、長い長いドライブ。

全部パンチの仕業だと分かってるよ。

いたずら好きなパンチらしいよ。

悲しいお別れはイヤだったんやね。

みんな泣き笑い。つらい想い出にはならなかった。

ありがとうね、パンすけ。

きっと、全部パンチは自分で決めて行ったのだよね。

私に亡くなる姿を見せなかったのも、苦しまずに世話をかけずに旅立ってしまったのも。

病気になったって、老いて私が誰か分からなくなったって、世話かけてくれた方がいきなりいなくなるよりよかったのに、ってはじめは思ったけど、そうじゃないね。

パンすけのこと、近所の人も未だに言うんだよ。

「ニパちゃんの長くなった背中の感じがパンチにそっくりやねー」とか。

急にいなくなったことで、返ってみんなの中にパンチの記憶に残ってるのかな。

穏やかで、へらへらニコニコして、優しいパンすけ。

私の帰りが遅いと、かぁちゃんがあげたごはんを食べずに待っててくれたパンすけ。

かまって欲しいんだと思っていたけれど、帰りが遅いことを心配していたのかもしれないと思ったよ。

私がねぇちゃんだと思っていたけれど、いつの間にかパンチが私のねぇちゃんだったのかな。

でも、

やっぱり、寂しいよ。

ニパンがいるけれど、やっぱりパンチはパンチだもん。

世界に1人しかいないんだもん。

Photo

4ヶ月の頃。いつも話しかけられた言葉の意味が分からないと、コキって首をかしげました。表情はとても豊かで、嬉しいときは嬉しいとニコニコし、怒ってぷんぷんしているときは眉間にしわが寄り、全身で感情を示していました。

こんな、モコモコしたあどけない姿で戻ってきてよ。

いっぱいさんぽ行って、いっぱい走って、いっぱい撫でてあげるのに。

いっぱい抱きしめてあげるのに。

Photo_2

1歳になったばかりの頃。丁度今のニパンくらい。パッチリおっきなお目目が可愛いくてしかたない。

生まれ変わったら戻って来るんだよ。

ずっと、ずーっと待ってるからね。

|

« 恐怖の3連発 | トップページ | ブチブチウオッチング »

パンチ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
いつも 楽しみに響さんのブログを見てます。
でも今回は号泣しながら
読みました。
もう 涙で字が読めないぐらいでした。
私も拳を亡くした時と同じ思いでした。
本で犬は人間になるために修行をしてるって読んだ事があります。
きっとパンチちゃんは人間に生まれ変わってるのかも…!
パンチちゃんは響さんの子で本当に幸せだったと思います。
私も拳が幸せだったと今でも思ってくれてると信じてます。
まだまだ子育ては続きますよ(^O^)
お互い頑張りましょ!

投稿: きぃ | 2009.01.31 01:34

きぃさんへ

うわぁ~お久しぶりです!
最近お会いしないですねー(私が3時とかにさんぽ行っちゃうからですかね^^;)
実は私も号泣しながら書きました。
本当にそうですねぇ、幸せだったと思ってくれてると私も信じています。
今頃パンチは拳くんと一緒に遊んでるかもしれませんね。
に、人間に生まれ変わるとは…予想外でしたー
パンチが人間になったら、ずう体でかいのにいつまで経ってもヒンヒンフェンフェン泣いて、ものすごくビビリでやきもち焼きで独占欲が強くて、百面相…すごい人になりそうだなぁ~(笑)でも、間違いなくベッピンさんだな(^v^)

子育てですかぁ、まだまだ続きますねー
1歳になってもおこちゃまな牛がいますからね!
姫ちゃん柚ちゃんみたいに立派なレディに育て上げねばッ┗(`~´)┛

投稿: 響 | 2009.01.31 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1周忌:

« 恐怖の3連発 | トップページ | ブチブチウオッチング »