« たまごちゃん再び | トップページ | 雪! »

2009.02.23

里親募集のお願い

☆最新記事はこの記事の下にあります☆

やんぴぃさんのところで里親募集の掲載があり、四万十川にドックフードごと捨てられていたワンコを保護してみえる方がいることを知りました。

やんぴぃさんの記事にその方の連絡先やブログのリンクがされていて、ブログを見ると垂れ耳のとても可愛いワンコでした。(♂、3~5才、ミックス、10,7kg←ニパンと全く同じ体重。小柄な扱いやすい大きさだと思います)

どなたかワンコを迎えたいと考えられている方や、考えられている方をお知りでしたら、保護してみえる方にご連絡を、と願います。

ご存知の方も多いと思いますが、我が家のニパンは元捨て犬です。

2ヶ月までとはいえ、お腹に虫がいっぱい、お手手にはハゲちょびちゃん、細めの骨格、男の人を極端に怖がる行動・・・一体どんな環境でどんな扱われ方をしていたのでしょうか。

人間もワンコも同じ生命なのに。感情だってあるし、いくら小さくても理解できるのに。

ペットショップやブリーダーさんのところに行く前に、お近くの保護団体さんや保健所にいるワンコたちに目を向けて欲しいのです。

全国にはたくさんの保護団体があり、ネットで調べればすぐ分かります。

このブログのサイドバーに、三重県の保護団体「わん・にゃんこの会」(他にもあります)と「いつでも里親募集」がリンクしてあります。(パソコン画面で見ている方のみ、携帯からの方すいません)

また、保健所主催の里親会を行っている県もあります。(三重県では予約制で仔犬が来ると順番に譲渡というシステムで、予約しても2年後くらいに譲渡、相性もみれず先住犬がいると譲渡できないなど、制約が大きいのが現状のようです。)

私たちが惨い現実に目を向けることで、生命を蔑ろにする人間が減りますように。

つらい思いをしても、人が大好きになったニパンからのお願いです。

※2/26追記・修正済み

里親さんが見つかったそうです!ありがとうございました!

|

« たまごちゃん再び | トップページ | 雪! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里親募集のお願い:

« たまごちゃん再び | トップページ | 雪! »