« 半パカッ | トップページ | 新緑散歩 »

2009.05.29

ちょっと回想

今日は異様に長いですぅ~(^_^;ゝ書き出したら止まんなくなちゃって。

ニパンが後1ヶ月もすると1歳半になる。1歳半というと・・・

パンチがはじめて”ワン”と言えるようになった時だ。

その時の興奮を記す絵日記が残っている。

パンすけはカメラを向けるとムッとした顔になってしまうため(ノ_-。)、簡単な絵日記にして成長記録を残していた。

最近までその絵日記を見ると、可愛い可愛いパンチが庭にいないことがつらく思われ、なかなか見ることが出来ずにいたのだが、大切な証しなので折に触れて載せていこうかと思う。

H16.10.17 「鳴く」

H1610171 H1610172 H1610173 H1610174 H1610175 H1610176 H1610177 H1610178

パンチはずっとヒンヒンフェンフェンアウアウしか言わなかったので、「ワン」って言わないのかと思ってたんです。

「ワン」(というかワッ)と言えるようになってから、「ワンは?」って言うと「ワッ」って返事をしました。

(実は姉妹のプリンちゃんも返事するんだそうでびっくり)

パンチの特技です(o^-^o)

Pa0_0028_2 ワッて言うからガムちょーだい♪

どちらかと言うと、パンチは鈍くさいしぶきっちょだし、頭の回転は速いと言えなかったけど(^-^;、性格も顔もはなまる。

よく私と顔が似ていると言われて嬉しかったものだ。

ニパンがやってきた時、無表情で怖いもの知らずで、ただ走り回り、ワンワン鳴き、カミカミしまくる様子に戸惑った。

パンチはうちにやってきた時、近所の人が「この子はすごい表情があるな~」って言ったほど表情豊かで、大人しくて、穏やかで。ニパンと全然違ったのだ。

Pa0_0024 えへッ♪パンチはヘラヘラしてて可愛いんだって。

抱っこは大っきらいで、ピトッとひっついてくるなんてありえなかったパンすけだけど、情が深くて寂しがり屋で甘えんぼで独占欲が強くて。

他人には全く懐かなかったけど、飼い主としては可愛いいことこの上なかった。

でも、実は、パンすけは4歳半になるまでお腹を触らせてくれず、警戒心が強かった。

はじめてお腹を触らせてくれた時、「やっと信頼してくれたんだ。本当の家族になれた。」と、それは言いようもない感慨深い感情にひたった。

目で会話が出来るようになり、我が家に馴染んでいつも一緒にいることが当たり前になって、あっという間に遠くにいってしまった。7年ははやかった。

寂しくて寂しくてニパン(↓不思議な生物、笑)を迎えたのだけれども。

Pa0_0003 うちに来た次の日。

仔犬に振り回されて寂しさなんてどっかいっちゃうと思ったけど。

ニパンはひっついてくるし抱っこ抱っこって言うのだけれど、サッパリしていて誰にでも尻尾振って寄っていくし(今は行きませんが)、何だか満たされない思いでふと寂しくなった。

でも今のニパンは、パンすけが4歳半の頃の感じに似ているかな、と思う。

だいぶ目で会話ができるようになってきたし、表情もでてちょっと落ち着いてきて(!?)、大人になってきたみたい。

この1年の間に、怖いもの知らずだったニパンさんも、だんだんものごとが分かるようになり、人見知りもするようになった。

最近我が家の前に新しい家が竣工したのだが、建設中にニパさんの意外な一面をみた。

家を見に来た男の子(3歳)が毎日のようにおもちゃの車を乗り回し、大きな声で叫びまくったのだが、ニパさんは小さな子が苦手。

ストレスで上からも下からもピーヒャララになり病院へ。

Hi370043 怖かったんやもん。ニパお腹痛いねん。

自らタオルをお腹に当てて寝てました。気持ち悪いくらい大人しかった。

コイツ意外に繊細なんだな、と。驚きの事実だった。

今では怖いことがあるとすぐ小屋に入り、私の膝にしがみつき、かなりビビリになってしまった。(犬嫌いな近所の酔っ払いにからまれたトラウマとかもあるのですが。(`-´*)許せんッ)

あんなに無表情でガウガウ言って爆走し、はじめての散歩でもグレーチングの上を飛び回ったニパさんはどこへいっちゃったんだろう?と思っちまうのだが(^-^;

ともあれ、今の我が家の状況にはニパンがぴったりなわけで(ちょっとばかし留守番できるとことか、男の人がいない状況とか(男の人恐怖症だから)、ちょうど私が家に居る時に甘えたい幼少期だったこととか・・・)、パンすけがニパンを連れてきたように思えてならない。

ニパさんを眺めてると、やっぱりパンすけや耳子(今は亡きうさぎのみみちゃん)を想い出す。

あの頃は愉しかった。でも、ニパンと過ごす今も幸せ。

今頃パンすけは何してるかな。

いつものようにこんな格好(↓)して寝てるかな。

Pa0_0094 なぜか頭を抱えて寝ます(笑)

あかはなかぁちゃんと一緒にいるかな。

28日(月命日)が近づくと、浮かんではかすんでいく想い出。

とりとめもなく、パンすけを想う曇り空の午後。

|

« 半パカッ | トップページ | 新緑散歩 »

パンチ」カテゴリの記事

コメント

クウスケもね、「ワンは?」って言うと、
ワン!!って言うよー。
ま、オヤツ持ってるとき限定だけど。
パンチちゃんの思い出、いっぱいあるね。
こうして絵日記までつけてたなんて、
ほんとにダイスキだったんだなって分かる。
きっとパンチちゃん、幸せだったね。
その同じ幸せを今はニパさんが感じていて、
パンチちゃんもお空で喜んでるよ、きっと。

人間も大人になると、臆病になるから、
きっとニパさんもそうなんだね。
それとも牛柄の血が臆病の血なのか。
お互い守るものが増えちゃって、
ますます強い女になってくねえ・・・。

投稿: やんぴぃ | 2009.05.29 23:27

28命日でしたね。 10人10色といいますが、10ワン10カラー。ワンによってこうも違うんですね。
ヘソ天のニパちゃん、響さんに身を任せきってるんだね。
パンすけちゃんもきっと頭抱えながらも(^^)見守ってくれてそうですよ☆ パンチちゃんがきっと、ニパさんとめぐり合わせたんでしょね。

また、漫画、描いてね~♪たのしみです^^

投稿: saco☆ | 2009.05.30 21:13

やんぴぃさんへ

クウスケくんもワンって言うんですかぁ~(*^.^*)
ニパンはただでさえワンワンうるさいので教えてません(笑)
パンチは教えなくても「ワッ」って言ったんですけどね~
パンチはほんとに私の相棒みたいな感じで、
しょっちゅうケンカもしたし(笑)、
毎日ドスコーイってプロレスもしたし
(15kgと本気でやるとアザだらけになりますよ~、笑)、
お互い分かり合ってましたね。
ニパンに未だやきもちやいてるんじゃないかと心配で。

ニパンはほんと、大きくなるごとに臆病になりました。
すぐ私に助けを求めにくるし、
守ってあげなきゃな、と思いますね(S故たまにいぢめますが^皿^)


saco☆さんへ

10ワン10カラー日々実感してます。
人間もそうですが、
なぜ生まれながらにして性格とか個性とかあるのでしょうね~
不思議なものですね(^-^)
ニパは慣れた人には誰にでもヘソ天しますぅ~
たぶんお腹が弱点だとか全然分かってないです~(^_^;)
パンチは分かってたので、大事な頭も守って寝てたのかも(?)
近くにワンコを連れて来てくれー
って毎日パンチにお願いしてたので、
私が気づくように目に付く牛柄をよこしたのかも(笑)

また面白いことがあったら絵描きます♪

投稿: 響 | 2009.05.31 10:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと回想:

« 半パカッ | トップページ | 新緑散歩 »