« 響さんのしっぱい | トップページ | パンチとおもちゃ »

2009.08.08

ニパンのマッサージ講座

ショウリョウバッタがいっぱいいるうちの庭で

0908086

毎日行われる慣わし。それはニパンのマッサージ。

ごはんを食べた後 そそくさと私の前にやってきて、

私の手に体を触れさせておもむろに座ります。

んで、まず左をもみもみして

0908081

次は右ですか、っと。

0908082

ほんで、おけっつね。

0908083

お、足が上がってきたな。

0908084

おなかとわきの下ももみもみっと。

0908085

これで終了ー!

おなか見せてひっくり返ることもしばしば。

こないだなんて、オマタぱっかーって開い瞬間に

「プッ」

って屁こかれたっス( ̄▽ ̄;)どこがお嬢さんだよー!

ほんとにマッサージの好きなお方ですぅ~

そして、それで終わりではなくってですね、

タオルで遊ぼうと誘われます。

0908087

ニパンによってニパンが掘った穴にたまった水溜りにつけられて

汚くなったタオルのおもちゃですかー

しゃーないな!

0908088

釣れましたぁ~!

とか言って遊び、

0908089

やっぱり乗ってきますよ。可愛い顔して乗せてくれって言うもんだから、断れないのだ(^^)v

ニパンはうちにやって来たその日から

「一日中外がいーの!外に出せー!(`◇´*)」と言うので、

(何でじゃいっ!思い当たるフシがたくさんあるのだが、もしやあんた野良出身?)

私が外に出て地べたに座る・・・ということになってます(-゛-;)

外に座って戯れてるうちに

09080810 至近距離でご対面~

こんな風に乗っかってることもあり。やっぱり私の肉厚な太ももがいーのかいな?

庭は道に面してるので、道行く人によく「クスっ」と笑われます(´―`;

一体今まで何人の人に見られたんだろーか。_| ̄|○ガーン

そーいえばパンチも外が大好きだったな。

2人共穴ばっか掘ってねぇ(上手に掘るなぁ、教えたわけでもないのに、笑)

タオル結んだだけのおもちゃを一番喜ぶんですよ~

パンチはタオルのおもちゃで色々しましたけどね~

その話は次回にしようーっと♪

*こないだ見たTVについて思うこと。↓

水曜日のNHK「クローズアップ現代」で、犬の殺処分と悪質なブリーダーの話題が取り上げられていました。

熊本市動物愛護センターでは、犬をどうしても捨てると言い張る飼い主には、殺されるときに立ち会わせるそうです。

それで、殺処分数が大分減ったとのこと。いい取り組みじゃないかと思います。

命を捨てるバチ当たりな人間には、自分がどんなに酷い過ちを犯したのか理解させるべきだと思いますから。

三重県にはないですが、犬猫の回収車(粗大ゴミみたいに、いらないと連れてこられた犬猫を処分するために回収にくる車)もやめて欲しい。

オークションでペットを売るのも。「激安」とか書いて売るのも。なんでそんなことするんや!って頭にくる。

命は金では買えません!動物は物じゃない!

これ以上、人間の勝手で不幸になる動物を増やさないで欲しいと願わずにいられません。

|

« 響さんのしっぱい | トップページ | パンチとおもちゃ »

ニパン―1歳―」カテゴリの記事

コメント

私もマッサージした~い♪
マッサージしてる側も癒されちゃうメリット付きですね!

犬の殺処分…
ユダヤ人の大量虐殺を思い出します。

人間って本当に
愚かで傲慢で…人間でいることがたまに
恥ずかしくなることがあります(泣)

熊本県の愛護センターの取り組みは
いい取り組みだと思いますね♪

投稿: カサコ | 2009.08.07 15:25

カサコさんへ

ぜひ三重にいらしたときは
ニパンをわしわしマッサージしてくださぁい♪
気持ちいい~って目を細めるんですよ(笑)

保健所での殺処分は、ナチスのユダヤ人虐殺と同じ毒ガス殺で、
苦しんでもがいて亡くなっていくんです。
たまにガス室から出ても生き残ってる子もいて、
ほんとに地獄絵図みたいなんだそうです。
何も悪いことしてないのに。やり切れません。
人間って理性と知性を持っていながら、
なんて傲慢な生き物なんだ、ってほんと思いますね。
現実は目で見ないと心の底からは分からないと思うので、
熊本県のように取り組む県が増えて欲しいです。

投稿: 響 | 2009.08.08 08:13

ニパさんもマッサージ好きか~。おばちゃんもだよ^^
でも、たまには響ねえちゃんにもマッサージ返し、してあげてねン。 ニパちゃんの肉球で肩もみもみしてあげたら泣いて喜ぶと思うよ~☆

響さん、最後のデッサン、かわいい! そのまま壁に貼って
眺めときたいです♪

保健所での様子、想像するだけでも心が震えます。
ウチのワンコたちは、2匹とも、もし貰い手がなかったら
そういうところへ行くことになるかも…といわれていたワンコ。夫とも、犬を探すのなら、せめて愛護団体や一時預かりセンターから貰い受けよう、と話していました。後々を考えて、迷いつつも避妊手術をして。
ペットショップで売られている犬たちも、売れ残ればそういう道を辿ると聞きます。
熊本保健所での取組、これで天国へいくしかないわんこが救われるなら、ぜひ全国の保健所でも取り組んでほしいですね。 

投稿: saco☆ | 2009.08.10 06:33

saco☆さんへ

ほんまですね、ニパさんがマッサージしてくれたら、
涙涙ですね(笑)いつかそんな日がくるのか・・・!?
あ、いつも乗っかってくるので、太ももは指圧されているのか。

うちの2匹もほぼ野良だった子と道端に捨てられてた子出身。
私も、譲り受けるなら保護してる人か愛護団体から、と思ってました。
ディノちゃんとクッキーちゃんもだったのですね!

ペットショップの売れ残りで保護、とかよくききます。
ショップの狭いケージにいる子達をみると、複雑な気持ちになります。
商品・・・なんですよね。
価値がなくなったら、捨てられる運命で生まれてくるなんて。
どこに人間に運命を左右する権利があるんや、って怒りが沸々。
知事に保健所の体制を変えるように訴えたこともあるのですが、
将来は殺処分数がなくなるのが前提なので資金面からも取り組めません。
って返答がきました。
将来、じゃなくって、もっと今を見て取り組んで欲しいと思いますね。

投稿: 響 | 2009.08.10 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニパンのマッサージ講座:

« 響さんのしっぱい | トップページ | パンチとおもちゃ »