« 牛とコスモス | トップページ | 思い出VTR(追記有) »

2009.11.07

あれから一年

※ニパンの場合という一ケースでの私的な考えですが、

体験談として参考になれば・・・と思い書きました。

間違った知識が混入しているかもしれません。ご了承くださいm(_ _)m

すっかり秋に風景が様変わり。

0911071

肌寒くなってくると蘇る記憶。ちょっと感慨深い気分なんです。

0911072 日差しは暖かい♪

明日11月8日は去年ニパンが避妊手術を受けた日。

迷いに迷って納得できる方法を模索して受けた手術。

無事に1年間過ごすことができました。

0911078 1歳10ヶ月になりました~

今日こうやって快食快便快眠で生きていることに感謝です。

0911079 ノーバウンドで

とれるようになってきた!

避妊手術を受けて1年経って。私の感想は「よかった」です。

手術を受けさせる意味は

望まない繁殖を避ける

病気を回避する(1歳までに避妊すると乳腺腫瘍になる確率が低くなる、とか)・・・

などいくつもありますが

ホルモンバランスの変動によるストレスが少ない

というのが一番ではないかと思います。(あくまで私的な意見です)

0911074

半年に一回体調が崩れたり、

自分の体に起こっている変化に戸惑っていらいらしたり、

子孫を増やすという本能が満たされなくてストレスがたまったり・・・

ということが無い!これは大きい。ちなみに亀も♀は卵生む前↑こうなるらしい。

ワンコは同じ哺乳類ですが、やはり人間とは構造からなにから違うので

本能で性格が支配されていくところはあると思いますが

それも無い!

半径5kmくらいに住むオスワンコにストレスを与えることもありません。

子宮と卵巣を取ったからといって、

人間みたいに更年期障害のような症状になることもないみたい。

0911075 ハイタッチを習得!

それに、一番驚いたのは

ニパンに限ってかもしれませんが

性格が穏やかになったということ!(逆に男っぽくなると思ってた)

相変わらず落ち着きは無く動きは激しいですが、気性はとても穏やかです。

0911077 じーっと待てができます♪

最近の傾向としては

最初の生理が来る前に受けさせると良い って言われてるんだけど

色々なリスクを考えて1回目の生理が終わって2ヶ月後に決め

私が手術に立ち会って一泊入院し無事退院しました。

(母は血見るのダメな人です。全く平気な私とは間逆な性格ですぅ。)

当時のブログ↓

ニパンの避妊手術

ニパンの避妊手術②

ニパンの避妊手術③

ニパンの避妊手術④

迎えにいったら走り回って走らせないようにするのが大変だったなぁ( ̄▽ ̄;)

そしてその後知能犯ニパにふりまわされ・・・一ヶ月間エリザベスニパだったんだった(ノ_-。)

つんつるてんてんだったブチブチお腹も 今ではこの通り。

0911076

狼爪(ろうそう)切除跡も「どこだったっけ?」ってくらい綺麗に。

縫合糸に反応する、血液が固まりにくい、心臓に疾患がある、

ということでなければ(もちろん本犬の性格も含めて考えた上で)

私は手術をお勧めします。

年とってからではいざ手術しようと思っても出来なくなることもあります。

やっぱり受けるなら体力と自然治癒力があって

まだ「何がなんだかわかんなーい」(ニパンだけ!?)っていう仔犬の時に。

それと次に重要なのは、獣医さん選びだと思います。納得いく獣医さんで。

(オスワンコにも同じことが言えると思います。ニパンはセカンドオピニオンしました。)

獣医さんにとっては決して難しい手術ではないかもしれませんが

私はどーしても納得いく説明が欲しかった。

一生を預かった命。

飼い主として悔いのない選択を、と思ってます。

関係ないけどペコッと折れた耳に鼻つけて匂いかぐのが好き。

0911073

ぽわぽわふわふわな耳も愛おしい。宇宙一可愛いニパン。(←救えない親ばか)

まじめな文章書いたら肩こった~(笑)

↓懐かしの写真。

09110710

こんなでっかいカラーつけたワンコ。未だに見たことない( ̄~ ̄;)

|

« 牛とコスモス | トップページ | 思い出VTR(追記有) »

ニパン―1歳―」カテゴリの記事

コメント

あたしも響さんの意見に賛成!
でもうちみたいな田舎ではまだ避妊はかわいそうみたいな、
そういう空気が残っててねえ。
そのくせ山に子犬を捨てたりして・・・。
いろいろと頭にくることもあります。
避妊したからって、何もかわいそうなことなんてないのに。
本人、ケロっとしてるのに。ねえ。

ああそれにしても青色防衛軍なニパさん、懐かしい。
苦労してたねえ、この頃(笑)

投稿: やんぴぃ | 2009.11.07 16:43

やんぴぃさんへ

そうなんですよね。ニパンなんてほんとにケロっと(笑)
避妊がかわいそうなことなんてなにもないと私も思います。
オスは手術しなくていいからって言って
メスの里親が見つかりにくい現実もまだ残ってると思います。
そのくせ発情期だからうるさいってオス犬離すんですよ!
こないだもさんぽ中いつも離されてるワンコに
あやうく噛まれるとこでした(怒)
でも飼い主の責任であって本犬なにも罪はないので
それこそかわいそうに思います。


苦労してました、この頃(笑)
青い傘振り回してボールで遊ぶ傑作VTRが残ってるんですが
動画UPできるようになったら載せますね!笑えますよ~

投稿: 響 | 2009.11.09 10:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あれから一年:

« 牛とコスモス | トップページ | 思い出VTR(追記有) »