カテゴリー「耳子」の投稿

2008.11.27

帰り道

イルミネーションのニュースなんぞを見ると、「ちぇっ電気の無駄使いしやがって。」と青筋が大量発生する響です(`ε´#)ピキピキッ。どーせカップルとか「綺麗~☆」とか言ってイチャイチャするんじゃねえの。そんなために電気は作ってるんじゃないやい!ふんっ

保健所に犬を殺されたからって、厚生事務次官の元お偉いさんをぶっ殺したコイズミってやつもいたじゃないですか、親の”きにくわないものは捨てちまえ”って言う教えが見事に植え付いてると思うんですが。

全ての元凶は「吠えるからいらん」って罪のないワンコをぶっ殺した親にあるんじゃないですか。

意味無く吠える犬なんていねーっつーの!

ぶつぶつ・・・    毒吐きました。すいません。

小言はこれくらいにして。      Photo_8 この前家から虹が見えました。良いことあるかも~しかも2重ですよ~

今日は響の日々や色々垣間見せます♪Photo 駅から帰る帰り道です。

他に何ルートもあるんですがひっそりとしたこの線路際の道が好き。電柱が十字架に見えて空も広く見えるんです。

右の山みたいに見えるのが前方後円墳。

響はこの古墳のてっぺんに住んでます。

なので、この古墳を回りこんでから登らないと愛しのニパンちゃんには会えません。Photo 線路を渡って。

この道もつい最近まで土の道でした。

自転車でわだちを通ると、ぼこぼこした地面から伝わる振動が心地よかったものです。

近くに山羊や牛もいて、毎日のように見に行ってました。私が野生児だった(である?)ことに気づいてきましたかー!?

早く会いたいなぁー。寂しがってるかいなぁ。

ただいまぁヽ(´▽`)/Photo_3 ニパンは現在エリザベスカラーをつけてて顔が見えないのでイメージ画像で^^

しっぽブンブーン!いやーかわいい!かわいすぎるー

頭よりオケッツを撫でられるのが好きなニパン。

背中やお尻をスリスリすりつけてきますよ~

ニパン5ヶ月の秘蔵写真。0805231 やばい!こんなイチコロ悶絶写真載せたらニパンが狙われちゃうかもしれん~(親ばかの被害妄想)

子熊のようだったころのお出迎え写真です。私のお気に入り( ^ω^ )

まぁ、それはいいんですけど。

先日めでたく豪邸に引っ越したニパンですが、大型犬用ゆえ半分使われていません・・・

鼻を尻尾で隠せず寒いだろうと思って大きなお家を選らんだのですが。Photo_5マウスでちょちょいって書いたので、幼稚な絵だなーとか突っ込まないでくださいね。

何故かカラーを入り口から出して寝る。

風にもろ当たりで良いのか!それで良いのか!ニパン!

寒くないんかなー???ま、新居に入ってくれたし、ま いっか♪

そうそう、

狼爪切除跡のことで、最近ニパは頻繁に病院に行ってますが、ちょっとした変化が。

自ら車にぴょんぴょーんと乗るようになりましたぁ~ヤッタァー

病院は嫌いなくせに、ドライブは好きらしい( ̄▽ ̄)ねぇちゃん後ろから車がついて来るぅ~ルンルンって感じで。酔わないので暴れることを除いては◎

傷が治ったらドックランにでも連れて行ってあげたいなぁ(^Д^)kuurikuさん良いとこ教えてくださぁい!&ぜひご一緒に(´▽`)/

*****

パンチは分離不安症ぎみで「行ってきまーす」って離れると、「ヒーンフェーンヒーン」ってしばらく近所中に号泣が響き渡りました。

それに比べると、ニパンは寝たまま「ふーん行くの。チラッ」って感じでチラ見するだけでひとっ言も鳴きません。

帰ってきても「帰ってきたん。どっこらしょ」って感じで一言も鳴かない上、近づくまで立ち上がりません。

サッパリした性格は良いとこでもあるのですが、「パンすけなら強烈に寂しがり、熱烈に歓迎してくれたのになぁ」ってちょっと思っちゃいます。

その代わりパンすけは人見知りも凄かったんで、どこかに預けるのも酷な気がして、泊りがけの旅行には母と私の別々でしか行けなかったですが。

車も酔うわ頑固として拒絶するわで大の苦手だったので、パンすけ同伴のドライブも旅行もダメでしたー(^-^;Photo_6 パンチ5ヶ月のころ。

このころ私はパンすけの可愛さにいっちゃってまして、「由緒正しき紀州犬に間違われて、夜中や留守中に連れ去られたらどーしよー」って本気で悩んでました。

・・・

本気だったんですよ!

・・・あまりに美貌で性格もはなまるだったので。うん。

*****耳子初登場~

24日は耳子の命日でした。Photo_7幼稚園児だったころにとある小学校からやってきたウサギの耳子。

おっちゃくい白黒ウサギでした。

狭い鳥かごに入ってますが、うちに来てすぐ”とりあえず”のおうちのはずが、大きなウサギ用かごを本人が断固として拒絶したんです。自己主張の激しいウサギでして。

ニパンを見ていると耳子を思い出します。白黒ゆえ、笑)

約4年半一緒に過ごして耳子が亡くなって、その後2年間、私はどこに居ても耳子が見えました。

2年経ったある日、夢に出てきた耳子は、オレンジに輝く2階建ての豪邸(←やけにリアル)の前の広い芝生の上で、

「家族と一緒に暮らしてるよ。もう心配いらないからね。」

って言ったんです。日本語で!

耳子の後方には、耳子を我が家で迎えた直後、野良犬(だったと思う)に噛まれて天国に行ってしまった兄弟と親がみんないました。(最近亡くなっていた事実を知ったんですが。)

それから耳子は夢に出てくることも目の前に現れることもなくなりました。

成仏したんだな、と幼いながらに理解しました。

その後長生きするこを迎えたいと思って亀兄弟2匹がやってくるのですが・・・

その話は後日。プロフィールにちょびっと載っけてますが^^

ニパンが耳子の生まれ変わりだったらいいのにな。

ってゆーかパンすけ!夢に出てきておくれよー。明日は月命日だよー。

一度庭に遊びに来たのは見えたんですが、それっきり(u_u。)

耳子とパンすけに会いたいなぁ。

―――また長くてすいませーん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)